真っ赤な空を見ただろうか

高校生であり、初心者ベーシストである人が送る日々の出来事 しかし全然更新されない! コメント大歓迎!気軽にしてください♪

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Strange question

生きています。

マジで、生きています。

大変な時期だけど、生きています。

大丈夫です、生きています。

3週連続で模試がありますが、生きています。

今週の模試は無事に終えて、生きています。

来週・再来週にありますけど生きています。

何故、三週連続か自分でも分からないけど、生きています。

そしてこれからも、生きていきます。



上のは、Max-I-Min発狂パターンその1です。

気にしないでください(ぇ



では、割とどうでもいいかもしれない本題へ。


先日、塾で中央大学付属高校
というかなりレベルの高い高校の英語の入試問題をやっていました。

そのレベルの高い問題にも割と簡単めの問題もあります。
それで、


次の分の( )に入る最も適切なものを1つ選び、記号で答えなさい。

English is a language ( ) in many areas of the world.
 
あ.speak  い.speaking  う.spoke  え.skopen


一応三年まで習っていると内容が分かるのですが、
ここの()内には、過去分詞が入って、

「英語は多くの世界の多くの地域で話されている言語です。」

と、訳される文になるのです。

で、選択肢の中の過去分詞は「お」のspokenだったので、みんなそれを選んでしました。



しかしです。

答え合わせのときのことです。

誰かが、


「4番じゃない!」


と、言ったのです。

そしてその人が更に一言。


「これspokenじゃなくてskopenだ!」



一同は騒然としました。


結局、ミスプリだったらしいです。

中央大学付属高校(略して中附)恐るべし・・・・・




●最近聴いている音楽●

Termination / 9mm Parabellum Bullet

正直言うとこのコーナー、アジカンのゴッチのパクりですorz
アジカンの日記のヤツです。

まず、9mm Parabellum Bulletを知っている方はいますかね?
今年10月にデビューしたてのアーティストです。

ただ、インディーズ時代にライブ活動とかで、人気を集め、
メジャーデビューシングルDiscommunicationがオリコン初登場9位を獲得。
今後有名になる可能性があるアーティストです。

それで、このTerminationは今年11月に発売された1stフルアルバムです。
1stアルバムなのにTermination(終わり、結末)というのがすごいですね。

また9mm Parabellum Bulletのサウンドはかなりかっこいい。
1stアルバムTarminationで個人的によかったのが、最初三曲と、最後三曲。

最初三曲(Psychopolis,Discommunication,Heat-Island(Album ver.))は、勢いがヤバイ。
かなりの爆破力を放出しています。

最初からかなりの勢いで始まるPsychopolis、
1stシングルで個人的に9mmで一番好き、そしてかなりかっこいいDiscommunication、
なんかかなりの破壊力を持っているHeat-Island、

もうテンション急上昇中になります。

そして最後の三曲(Termination,The World(Album ver.),Punishment)は、最初三曲とは違うよさがある。

アルバムのタイトルにもなっているTarmination、
個人的にドラマティックな雰囲気を出しているThe World、
そして前の曲のいい雰囲気を壊すように、勢いよく締めくくるPunishment。

これは、はまりました。
他にも、いい曲は結構揃っていますよ。
ですが、特に最初・最後の三曲はすごいです。

とりあえず、Terminationにも収録されているデビューシングル、Discommunicationでも聴いてみてください。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 日記 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰ってきたよ

テスト終わって帰ってきました。

久しぶりです。

出来は・・・・・うん。



それと、帰ってきたといえばですね。

あの方々のアレが3年ぶりに来ました。


orbital period


と、言えばわかるでしょうね。



BUMP OF CHICKENが帰ってきました。


SCHOOL OF LOCKに。


そしてアルバムと共に。



ついに、前作以来3年4ヶ月ぶりのBUMP OF CHICKENのアルバムの発売が決定しました!!
発売日は12月19日、タイトルは「orbital period」です。

BUMP OF CHICKEN
orbital period

1.voyager
2.星の鳥
3.メーデー
4.才悩人応援歌
5.プラネタリウム
6.supernova
7.ハンマーソングと痛みの塔
8.時空かくれんぼ
9.かさぶたぶたぶ
10.花の名
11.ひとりごと
12.飴玉の唄
13.星の鳥 reprise
14.カルマ
15.arrows
16.涙のふるさと
17.flyby

全17曲(2と13はインスト)

TFCC-86245
\3,059 (tax in)




今回のアルバムは今までのバンプにはないようなタイトルの曲が多めですね。

少なくとも俺は確実に買います。


かなり、楽しみですね。

あー、早く出て欲しい。


それと受験が終わって欲しい。

終わってドラクエⅣのDS版を買いたい。

その頃にはⅤのDS版も出てるのかな・・・・・。

| 日記 | 01:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皆さん今までありがとうございました

皆さんにお知らせがあります。


現在、Max-I-Minは受験勉強で大変です。


なので、このブログを続けていくことが困難になりました。




このブログを受験終了まで停止します















































































すいません、嘘です!





ですが、続けていくのが困難なのは事実。


ちなみにもう試験1週間前。


今回のテストを落とせば志望校を落とす羽目になります。


そして12月の頭には塾で、志望校を決める最後のテストが行われます。


なので、その辺りまでお休みいたします。



ちなみに、Max-I-Minの第一志望の都立高校は「自校作成問題」を採用しています。

自校作成とは、名前の通り受験問題を高校が独自につくって、それで入試を行うことです。

普通は国語・数学・英語の三教科が自校作で、理社を都立共通問題で行います。

自校作問題のレベルは都立共通問題のレベルを大きく超えます(多分)

もしかしたら、私立上位校レベルはあるのかな。


ちなみに、自分内申が危ないので、当日点で稼がなければいけないのです。

ただ唯一の救いは、自校作の高校はみんな、当日点:内申点=7:3でみるところですかね。

(要するに当日点を大幅に重視ということです)

まあ、がんばらなければいけないのです。


なので、しばらくはここから離れます。


まあ、気晴らしに帰ってくることもある思いますがw



では、また!


あと、悪趣味な投稿すいません。




追記

そういや、修学旅行レポがまだ終わっていないことに気づくorz

まあ、試験終わったらやっぱ戻ってきます。

レポ書かなきゃ;

| 日記 | 00:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京ナイトメア

日曜、久々に「都心」のほうまで行ってきました。


てか、新宿に行きました。


目的は、新宿南口にある「都立新宿高校」で行われている「都立高校合同説明会」
都立の様々な高校が新宿高校に集結です。


~どうでもいい解説~

新宿高校とは、都立の上位進学校です。

ターミナル駅新宿から歩いて5分という最高の立地条件や進学実績などで倍率は増加傾向に。
昨年の倍率は2倍を超えてしまいました。

ちなみに試験問題に自校作成問題を採用しています。
(自校作成についてはまたいずれ書きます)




ちなみに先週、自分の家からもっと近いところでやっていたそうですが、
塾のテストとかの関係で行ってないです。

それで、朝から電車に乗って新宿まで行ったわけです。


新宿高校に到着した自分を待っていたものは、
沢山の人でした。

本当に沢山です。
入場に15分ぐらい待たされました。

高校毎、説明受けるのにも待たされるので、目的の高校の説明だけ受けて出てしまいましたが。


先日、愛用のイヤホンの左耳のほうから音が出なくなりました。
よく見てみると、千切れてましたw

と、いう訳で帰りにイヤホンを買おうと、ヨドバシカメラに行こうとしました。

そしてヨドバシの近くにくると、何か広場に人が集まっていました。
なので、行ってみると、


やまだひさしのラジアンリミテッドDX ポッキー&プリッツの日文化祭


やってました(マジで)

人がいっぱいいました(マジで)

岡田将生さんとか出てました(マジで)

やまだひさしさんもいました(マジで)


いや、すごいね。

新宿マジすごいね。


以上、ラジアンはあまり聴かないMax-I-Minでした(オイ

| 日記 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Tomioka(It isn't true name)'s story

このブログによく出てくる人物。
「とみおか」(本名ではないですから)のことをご存知ですか?

自分は時々、ブログ内の話題で友人のことについて触れることがあります。
そのときは「友人」やその人の役職(元生徒会長とか)という名前を使い、記事を書いています。

まあ簡単に言うと代名詞に近いですかね・・・・・。
(例えばOne of my friend「私の友達の一人」みたいな・・・)


しかしです。

一人だけ例外の人物がいたのです。


その人の名は「とみおか」(何度も言うようですが本名じゃないです)

ちなみにこのブログ内で「とみおか」(It isn't true name)が出たのはこの記事。


その友達こそが「とみおか」(本名じゃない)だったのです。


とみおか(本名違う)とは、
一年の頃から部活が同じ(テニス部)で、
その部活で仲良くなって、
何かたまに遊ぶようになって、
しまいには塾まで同じになったなんか馴染み深い友です。

ちなみにうちの塾でうちの学校の生徒は、自分ととみおか(HJ「本名じゃない」)だけです。


とみおか(HJ)は、

見た目真面目そう。
実際結構真面目。


な人間です。


学校でクラスが一緒になったことはないのですが、たぶん校内では、

・真面目
・頭がいい


というイメージがついているはずです。


しかし・・・・・です。
塾では、

・頭いい
・いじられキャラ
・時々とんでもないことをする
・妄想
・からかいやすい


こんな感じです。


そして今週、月水金と三回塾がありました。

そしてその三回、大爆笑(少なくとも俺は)の自体が連続で起こってしまったのです。


では、今回は皆さんの彼の武勇伝をお聞かせしましょう。



~第一章・Give me the plate.~

月曜の話。

うちの塾では、休み時間に夕飯を買出しに行くことが出来ます。

それで、大抵の人は塾のあるビルのすぐ下にある「サンクス」に買いに行くんです。

「サンクス」では丁度今、ドラえもんフェアをやっています。
シールを集めて景品をゲットみたいなやつです。

うちのクラスには15人程度いて、シールも1,2日で応募できる分集まってしまうんです。

それで、ある人が商品を貰える分のシールを重ねて貼って遊んでいました。


その日の帰り。

とみおか(HJ)と俺含む数人で塾を出ました。

そしてサンクスの入り口付近で、その人がとみおか(HJ)にそれを渡して、

「これで皿貰ってきなよ。」

そして周りの人も。

「そうだよ、貰いなよ。」

と発言。
最初は嫌がっていたがとみおか(HJ)でしたが、


最終的にやってしまったんです。


コンビニに入って店員さんに重ねられたシールを渡したがとみおか(HJ)

それを見て大爆笑する俺含む周りの人達。

そして店員さんが一言。

「台紙に貼ってくれませんか?」


シール台紙を貰いサンクス退場。
そして、シールを台紙に貼り、再び出陣。

こうしてがとみおか(HJ)はドラえもんの皿を入手した。


帰ってきたがとみおか(HJ)
しかし、皿を欲しがる人はいない。

すると、塾の誰かがその皿(ダンボール入り)をとって、

塾のポストに・・・・・


ガタン


そして塾に皿を寄付してみんな解散しましたw


~第二章・A dubious character~

水曜日の帰りの話。

うちの塾はビルの8階にあってエレベーターを使うんです。
それで、エレベーター待ちをしていると昨日のメンバーの一部の人がいました。

そのときとみおか(HJ)はジャケットのフードを被っていて、結構不審でしたw

すると、塾のある人がフードのひもを締めて、

最終的にフードから目と鼻だけが見えるかなり不審なスタイルに仕立て上げていました。

しかし、流石とみおか(HJ)と言うべきか、
それにノって、何故か戻そうとはしない。

ちなみに真面目そうに見えて結構ノリがよかったりするんです。

それでエレベータに乗ると、塾のほうから1年生の塾生がきました。

もちろんとみおか(HJ)、目と鼻だけ状態で。


乗れるスペースは充分ありました。


しかし、その人たちは乗ろうとはしない。


結局、とみおか(HJ)をジロジロ見て、エレベーターが戻るのを待っていました。


その後、一階に到着。

すると、ある塾の人が、

「このまま、上に行ってきなよ。」

と発言。

最初は嫌がっていましたが、


最終的に行ってしまいました。


10階、8階、5階に止まり、降りてくるエレベーター。

みんなは、「流石に元に戻しているだろう」と思っていました。


しかしです。

その考えは甘かったのです。


降りてきたエレベーターから結構人が出てきました。


その中にです。


目と鼻状態のとみおか(HJ)がいたのです。


はい、みんな大爆笑w



~第三章・A dubious character again~

金曜日の帰りの話。

普段、塾の帰りのときはのとみおか(HJ)と塾のある友達と一緒に帰っています。

それで、何故かとみおか(HJ)がいないのです。

とりあえず下で待とうか、ということになりその塾友と待っていました。


数分後、エレベーターが下りてきました。

中には、塾の人数名と、


昨日と同じ格好をしたとみおか(HJ)が。


不意を突かれて大爆笑w


そして何故か全員出ず、そのまま塾のある8回まで上っていきましたw


次の展開の前に、解説。

うちの塾のビルのエレベーターの中は何気安っぽいのです。
エレベーターの四方の壁は多少ふわふわしているマットでできています。
しかしです。
実はそれが本来の壁ではなく、磁石でくっついているんです。
だから結構簡単に取り外せたりするんです。


では、話を戻します。

気づいたらエレベーターが1階まで戻ってきます。
そして1階に到着。


中をみると、

塾の人数名普通に乗っている。

・とみおか(HJ)何故かマットに隠れている。
(まるで忍者のようにw)

はい、また大爆笑。


そしてとみおか(HJ)はマットを元の位置に戻していました。

すると誰かが8階のボタンと閉まるボタンを押し脱出。


そのままエレベーター発進。



結局、普通に帰ってきましたw



とみおか(HJ)のストーリーどうでしたか?

彼はもっと成長を続けるでしょう。

言っておきますが、明らかにイジメではないです。

とみおか(HJ)は戦闘能力高いです。

ではまた会いましょう。

| 日記 | 01:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Birthday , Music festival , Destruction , Others

久々の投稿である今回のは、四編の大作です。

Birthday編Music festival編Destruction編Others編の4つです。



Birthday編

プロフィール見てれば分かるけど一応10/31誕生日でした。
てか、ハロウィンですね。

最近思うのですが、誕生日が何かの日だと結構覚えやすいものですよね。
実際に誕生日が七夕や勤労感謝の日の人が身近にいたりして、覚えてたりしてます。

要するに、ハロウィンも例外ではないと思うのです。

でも現実は悲しいものなんですけどね・・・・・。

そういや、誕生日を言った覚えがない妹の友人が何故俺の誕生日を知っていたのだろうか。


あと、余談。
最近、誕生日聞かれたときに「ハロウィン」と答えたほうが字数少なくて済むことに気づきましたw


Music festival編

誕生日の翌日の話。

学習発表会という行事がありました。
てか、内容は殆ど合唱コンクールですw
そして、何故かみんなも「合唱コン」と呼ぶw

そんな行事があったんですよ。


各学年が課題となる「学年曲」、クラス毎に選べる「自由曲」
それらを全てのクラスが練習。
もちろんうちのクラスも。

それで、本番でその練習の成果を出し切る。

・・・・・みたいな行事です。


うちの学年の学年曲は「大地讃頌」

昔から3年が歌ってきていた伝統の曲。
そして、中三の合唱コンの課題曲によく選ばれる曲。

あと、自由曲は「ひとつの朝」という曲。

これは他の合唱コンでも自由曲になっているらしいですね。


あと、うちのはあくまでも合唱コンではない為、順位はつけられないのですが、
審査員の審査の結果により、一部のクラスが

「ハートフル賞」(声大きさや強弱などの曲想がしっかりできているクラスが受賞)
「ハーモニー賞」(ハーモニーが綺麗なクラスが受賞)

といった賞を獲得できます。

だけど結構シビアな世界で、上手ではないとどちらの賞もとれない。
実際、毎年全体の半数以上は取っていません。
しかし、上手いと両方とれる。

それで、3年は毎回うまかったりするので、大抵は賞をとるんです。
なので、三年は「W受賞」を目指しています。

ちなみにW受賞はさらにシビアな世界が展開されています。
体育大会でいう優勝みたいなもの。
毎年出ても1クラス程度のもの。



結論から言います。

ハートフル賞のみでした。

ちなみにWは隣のクラスでした。
明らかにかなり歌が上手いです。

うちのクラスは、男子がかなり上手い。
けれど、男子が女子を圧倒してしまう。

そんなクラスだったんです。

隣のクラスは、バランスがとれていたので受賞したんでしょうね。


え、何か愚痴ってるように聞こえるって?

気のせいだよ。気のせい。


Destruction編

確か自分の誕生日の話。

明日が学習発表会ということで合唱練習をパート毎に分かれてしていました。
ちなみに自分一応バスね。

バスとテノールは廊下に出ていて、テノールは廊下の彼方で練習をしていいました。

それでバスも半分真剣に練習をしていました。


そして半分真剣に練習をしている最中のこと。

3組の面々が何故か廊下に密集して騒いでいました。


ちなみに3組は我が1組の敵クラスです。
2組(W受賞したクラスね)とはライバルです。
てか、1組が一方的に3組自体を嫌っています。

このブログでよく名前がでてくる「とみおか」(本名じゃないからな!)も3組です。

結局3組も「ハートフル」のみでした。



閑話休題。

3組が密集して騒いでいたので、バスの誰かが何が起こったのか見に行ってました。

それで、帰ってきて。
「三組の誰かが天井の壁を壊したらしいよ」


こうして・・・・・


3組をけなす言葉がバスのパート内で飛び交っていましたw


そして、バスのパートにいた元生徒会長(結構真面目)が一言。




「3組クズだからね。」






もう、言葉を失いました。

生徒会長までにもけなされて、自分も心の中でけなした三組。
何と哀れでしょう。



それでその日、塾がありました。

とみおか(何度も言っているようですが本名ではないですよ)に何があったか尋ねてみました。


それで、分かったこと。

・その時、みんな天井にジャンプして手がつくかという幼稚なことをしていた。
・それで、誰かが誰かに「手をグーにして天井にジャンプしてみてよ」と馬鹿なことを言った。
・実際にその馬鹿なことを実行した。
・それで天井の壁崩壊。



あれ?
何か上でけなしているって?

気のせいだよ。気のせい。


Others編

はい、もう最後。

これで終わりだよ。

11/4に塾の告知どおり塾のテストがありました。


偏差値は・・・・。
50超えないと思いますorz


それで、これから投稿増えるよ!とか言ってみたかったんだよ・・・。

けれどね・・・・・。

あるんだよ。

テストが。

内申に関わる最大の行事。

泣いても笑ってもこれが最後。

そう。


期末テストが。


11/20に期末テストが。

もう2週間前だよ。

なので11月の投稿はかなり少なくなります。


大変だな。

受験生は。



じゃ、以上です。


あ、それとBUMPLOCKS復活ですね。

絶対に聴きたいです。

| 日記 | 00:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。