真っ赤な空を見ただろうか

高校生であり、初心者ベーシストである人が送る日々の出来事 しかし全然更新されない! コメント大歓迎!気軽にしてください♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和訳

あるときから突然このブログの記事のタイトルに英語を使いまくってきました。

そして、その英語の意味が分からない人が多いと思うので全て訳・解説します。

運が良ければMax-I-Minの解説が何かの役に立つかもしれませんよ。

(非常に低確率で)


また、この記事は定期的に更新していく予定です。





2007.4/08:An entrance ceremony

訳:入学式

entranceには入り口など以外に「入学」という意味もあります。
そういやアジカンにエントランスって曲ありますよね。
あとceremonyは「式」って意味です。



2007.7/21:summer vacation

訳:夏休み

たぶんこれは言うまでもないですね。



2007.8/17:It rained a lot today.

訳:今日は雨が多く降っていた。

そういや英語のタイトルが激増したのはこの記事からですね。
a lotは「多く」という意味です。
また英文には基本的に主語が必要で、
天候などを表す場合主語が取れないので「It」を使います。
ちなみにこの場合「It」は訳しません。



2007.8/21:Insane

訳:正気でない

この文の解説はこの記事の本文中でやりました。
それとエルレのInsaneの歌詞は「They are all insane.」でした。
すいません。



2007.8/24:I learn an Englidh sentence by heart.

訳:私は英文を暗記する。

まず「learn A by heart」の解説をします。
「learn A by hert」は「Aを暗記する」という熟語です。
ちなみに「memorize A」でも同じ意味になります。
あと「Englidh sentence」は「英文」という意味です。



2007.8/25:New Single

訳:新しいシングル

これは訳さなくても「ニューシングル」で通じますねw



2007.8/26:Music

訳:音楽

これは言うまでもありません。



2007.8/27:A hundred

訳:

これは百回目の記事のときのタイトルです。
ちなみにaをoneにしても意味は全く同じですよ。



2007.8/29:I am not what I was!!!

訳:私は今までの私とは違う!!!

これは自分が初めて見たとき、訳するのにかなり苦労しました。
この文を普通に直訳すると、「私は、私がそうであったことでありません。」
このことを言っているのが今の自分なので、
「私は今までの私とは違う」と訳することが出来るのです。
またこの文のwhatは様々なwhatの用法の一つの「関係代名詞」
関係代名詞については誰かに習うか独学で修得してください。
関係代名詞のときのwhatは「こと」などと訳します。



2007.9/17:A new school term

訳:新学期

この場合のtermは「期間・学期」などという意味です。
他の使い方はご自身でお調べを。



2007.9/5:Delusion

訳:妄想

delutionは「惑わし・だまし」などや「妄想・間違った考え」という意味を持っています。
ちなみに妄想部は現在も活動中らしいです。



20079/9:That's too expensive.

訳:それはとても高価だ。

expensiveは「高価な」などという意味があります。
ちなみに反対語はcheap「安価な」
またこの場合のtooは「非常に」などと訳します。



2007.9/16:Negative

訳:ネガティブ

これは英語のままでも意味が通じるパターンですね。
まあ分かっていると思いますが、反対語はpositive(ポジティブ)です。



2007.9/20:Link

訳:リンク

これは、意図的に訳しません。
理由は特にないですがねw
Linkを訳すると絆とかつなげるものとか繋げるとかと訳します。



2007.9/22:What?!?!?!

訳:何?!?!?!

Whatにはウンザリするほど多く意味があります。
これは辞書で調べてもらえば分かると思いますよ。
ちなみにこのタイトルは驚きをそのままタイトルにしただけです。
だから本当は意味があったりなかったりw



2007.9/23:I will go to Hiroshima and Kyoto on a school excursion.

訳:私は修学旅行で広島と京都に行く予定だ。

英文では最長のタイトル。
willは助動詞で、「~つもりだ、~予定だ」などと未来のことについてあらわします。
例えば、「明日学校に行く。」を英語にすると、
I will go to school tomorrow.
となります。
あとon a school excursionは「修学旅行で」と訳します。



2007.10/02:I went to Hiroshima and Kyoto on a school excursion.

訳:私は修学旅行で広島と京都に行った。

基本的に前回と同じ。
違うのはwill goがwentに変わっただけ。
wentは不規則変化のgoの過去形。
だから「行った」という意味になるんですね。



2007.10/06:First of all , I am alive.

訳:とりあえず生きています。

First of allは、何はさておき、要するに「とりあえず」という意味合いです。
なんか生きていることを強調したかっただけですw
あ、aliveは生きている状態を意味していますよ。



スポンサーサイト

| 日記 | 00:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

英語は得意なんですかぁ??
私は全てが苦手ですw

| キュウピィ | 2007/09/13 22:54 | URL | ≫ EDIT

all Englishってすごいですね!
(↑ただ英語使ってみたかっただけ)
尊敬します。

| sinba | 2007/09/14 19:00 | URL | ≫ EDIT

おひさです!
全然コメできなくてスイマセン。

おぉぉ〜
アジカン〜〜!
いいっすねぇ〜〜!


こういうのも、面白いですね

| 次長課長 | 2007/09/14 20:45 | URL | ≫ EDIT

簡単なやつ以外はThat's too expensive.しか分かりませんでした;
ほんとに大丈夫かなぁ;

英語は苦手ですorz
でも、他も苦手ですorz
得意なのは美術かな(ぇ

| 夜氷雨 | 2007/09/15 19:24 | URL | ≫ EDIT

久々にコメ返しが遅れました。
久々にすいません。


>キュウピィさん

英語は相対的に見ると得意ですね。
ちなみに数学はちょっと危ないですね。


>sinbaさん

Englishには普通anをつけないんだぜb

・・・・・すいません。調子乗ってました。
本当にすいません。


>次長さん

どうもです。
そういや自分もそちらの方に最近行ってませんのでしたね・・・。

アジカンかなりいいですよねぇ〜。
そういやサイトリニュしてましたね。


>夜氷雨さん

いえいえ、たぶんこれが分からなくてもまだ大丈夫ですよ。
自分だって数ヶ月前にはこれらは全く分かりませんでしたから。

それに上位校を受ける場合を除けば、入試にはあまり出てこないものばかりだと思われます。

上位校を狙っていてもまだ巻き返せますしね・・・。

| Max-I-Min | 2007/09/15 23:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maxmin.blog93.fc2.com/tb.php/108-3ca90712

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。