FC2ブログ

真っ赤な空を見ただろうか

高校生であり、初心者ベーシストである人が送る日々の出来事 しかし全然更新されない! コメント大歓迎!気軽にしてください♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

orbital period 感想

はいはいはい、ついに来ましたorbital period

今回はこの収録曲17曲の感想を書いてしまいます。

その前に、このアルバムを簡単に説明します。


まずこのアルバムを1単語で表すと、「豪華」

シングル曲6曲、新曲11曲(そのうち2曲はインスト)で、合計時間70分を超えます。

そしてそれに加え、毎度おなじみの隠し曲も収録。

それだけではなく、88ページにもわたる歌詞カード兼物語の「星の鳥」も収録。

しかもそのブックレットの厚さはCDケースとほぼ同じで、二つあわせてCDケース2枚分の厚さを誇ります。


なのに、値段は3059円。

これはかなり安かったですね。


そして、このアルバムを紹介すると「2007年最後の名盤」


今回のアルバムは非常によかった。

シングル曲6曲も収録されて、まとまりに欠けると思っているかたもいるでしょう。

しかし、付属してくるブックレット「星の鳥」の物語と収録曲が見事にマッチするのです。

「星の鳥」とアルバムの曲で一つの世界を構成している感じです。

なのに、実際は楽曲と本とはほとんど直接的な関連性はないのです。

むしろすごいですね。

そして、その物語がかなりいい。

感動します。マジで。


あと、楽曲的にも名曲が豊富です。

それと、前作に比べてロック色が強くなった気もしますね。



今回の感想は、「星の鳥」の内容とかに触れたりしますので、ネタバレ注意です。

買っていない方は見るのをお勧め出来ません。


それでも見たい方、買った方は追記から・・・・・。


1.voyager

最初はアコギ一本で静かめに始まります。
そして、それと同時にorbital periodの世界が広がっていきます。
また、最終曲のflybyと対になっています。
ちなみに、両曲の元になったのは、今から28年前に木星に接近(flyby)したボイジャー(voyager)1号らしいです。


2.星の鳥

インスト楽曲。
感じとしては、メーデーのイントロが延びた感じで、ノンストップでメーデーとつないでありますよ。
ミスチルのovertureと蘇生みたいに。
しかし、それでも楽曲として独立した雰囲気を放っている感じです。
余談ですが、よく聴くとvoyagerともノンストップで繋いでいるのが分かりますよ。

あと、付属ブックレット「星の鳥」では、voyagerとメーデー、
つまり、丁度この曲の辺りで、星の鳥が出てきます。


3.メーデー

シングル曲。
過去にこれは感想を書きましたね。
あのベタ褒めしたのですw

今回は、星の鳥とノンストップで繋いであったりするので、実質アルバム版です。
凄いところは、シングル版とは別に衝撃を受けたことですね。
なんか、シングル版と違って聞こえるんですよ。
改めてバンプ凄いなと思ったり・・・・・。


4.才悩人応援歌

個人的に今回のアルバムで一番好きなアルバム曲。
攻撃的な歌詞に、ロックを前面に押したサウンド。

「ファンだったミュージシャン 新譜 暇つぶし
売れてからは もうどうでもいい
はいはい全部綺麗事 こんなの信じてたなんて
死にたくなるよ なるだけだけど」


という部分で衝撃を受けたりしてました。
個人的にバンプの攻撃性のある曲は好きなんですよ。
「乗車権」とか「グロリアスレボリューション」とか。


5.プラネタリウム

シングル曲。
自分がバンプを知るきっかけとなったありがたい曲です。
この曲と、supernova・カルマに出会わなかったら、今何聴いていたんだろうかな。
歌詞がなんとも言えずに好きですね。
あとは、シングルのカップリングである「銀河鉄道」も好きですねw


6.supernova

シングル曲。
自分がバンプを借りようとするきっかけになった曲ですね。
かなりの大作です。
これも歌詞が好きです。
そういや最初、何故この位置にsupernovaが?!と思っていましたね。。。

あと、「星の鳥」では王様が梯子から転落したところに歌詞が載っているんですが、
自分が怪我をしてから何か大切なことに気づく!と考えたのは深読みしすぎでしょうか;


7.ハンマーソングと痛みの塔

人によっては新しく聞こえるかもしれませんね。
でも、歌詞的にはバンプらしい物語調の歌詞です。
箱を積んで、高くまで上がっていたりとか、歌詞の「王様気分」とか、「星の鳥」と何故かマッチしてしまう歌詞ですね。
まあ実際あまり関連性はないのでしょうか。

でも、よく考えてみると「星の鳥」の物語と言っていることが似ていたりとか・・・・・。
・・・・まあ、なんかもう凄い曲です(ぇ


8.時空かくれんぼ

まず、タイトルで何か新しい感じだなって思いましたね。
ちなみに歌詞は、まんま「時空かくれんぼ」でしたね。
今とか過去とか未来とか歌詞がかなり複雑に思えたのは自分だけででしょうか。
歌詞カード眺めながら5分ぐらい格闘してましたw

静かな感じで始まりますが、サビでは激しめになります。
サビは聴く限り2パターンあって、ドラムの音が違うんですけど、それで受ける印象が全然変わってくるんですね。
やはり、ドラムはバンドに必要なんだなと改めて思ったり・・・・・。


9.かさぶたぶたぶ

当初、タイトルにかなり驚きましたね。
でも聞く話によると、隠し曲から昇格したらしいです。
まあ、それなら納得しますね。

何か可愛い曲です。
サビは「かさぶたぶたぶ かさぶた」しか歌詞がないのが何かいいです。
それと、なんか藤君歌うと隠し曲ぽくないのが不思議ですね。
隠し曲っぽいアレンジを加え、升サンに歌って欲しいですw


10.花の名

シングル曲。
これも過去に感想書きましたね。

自分の近くの店では初めは、メーデーのほうが売れていましたが、
結局こちらのほうが売れ、現在もロングセールス中です。
やっぱ、映画主題歌は強いですね。
そして、歌詞もいいですね。


11.ひとりごと

優しさに関して歌っていると思われる名曲。
これは本当に名曲です。
ひとりごとなのに、他の人に話しかけるような歌詞は、奥が深く感じられますね。

「星の鳥」では、動物達とようやく打ち解けられた王様を、動物たちが休ませようとしたシーンの後に歌詞カードが載っています。
動物達の優しさに触れた王様。
そんなシーンのところにこの曲。
マッチしてますねぇ。


12.飴玉の唄

またもやかなりの名曲。
これも本当にいい曲。
これで泣いても仕方がないと思われます。
と、言っても自分は泣きませんでしたが(オイ

大切な人への思いを歌ったと思われる曲。
その大切な人は、身内とか恋人は分からないんですが、それを自分に当てはめてみれば分かると思いますよ。
この曲の本当のよさが。
自分は、分かりませんでしたが(オイ


13.星の鳥 reprise

インスト楽曲。
基本的に2曲目の星の鳥と同じ。
ただ、音が若干遠のいていたり、後の曲がメーデーじゃないので、ノンストップで繋ぐ技法が施されていなかったりしています。

ちなみに、「星の鳥」では、この曲(飴玉の唄とカルマの間あたり)の部分で、王様の夢の中に星の鳥が出てきます。


14.カルマ

シングル曲。
これも、シングルと聴くときと違った印象を受ける楽曲。
星の鳥 repriseが終わった直後に始まるようになっています。
「星の鳥」では王様が死ぬシーンの直後に歌詞が載っています。
なんかその配置で、鳥肌がたってたりしました。

たぶんそれらが影響して印象が変わるんですね。
なんか更にこの曲好きになりました。


15.arrows

ほとんどアコギだけで演奏している、アルバムがそろそろ終わることを感じさせる曲です。
イントロのアルペジオが印象的だと思いますね。
でも、あれがアルペジオじゃなければ・・・・;
なんとなく冒険をしているような歌詞ですね。

あと、収録曲で一番長いらしいです。


16.涙のふるさと

シングル曲。
最初は、この位置にこの曲があるのを半分納得して、半分はsupernova置けやぁ!と思っていましたが、前者の方が正解でしたね。
一応演奏上ロック的なんですが、どこかロックぽくないですね。
てか、何言っているんだろう;

「星の鳥」では、ライオンが泣いている場面に歌詞カードが。
これはかなりマッチ。


16.5.ガラスのブルース 28 years round

要するに16と17の間です。
orbital periodには未収録で、シングルメーデーに収録です。
なんか、この位置にこの曲を入れるとorbital period完成らしいです。

一応、「星の鳥」では、この曲が入るであろう位置で、ニコルが出てきます。(と、言っても実際出てくるのは、涙のふるさとの直前ですが。)
(ニコルとは、バンプでは歴史が古いキャラです。二足歩行で、日本語を喋るネコです。確か初出は、FLAME VEINの歌詞カードで、他にもガラスのブルースのPV、人形劇ギルドの隠しキャラ、藤君のサイン、バンプのオリジナルグッツなど、いたるところに出てきます。)

ちなみに、ニコルは、マフラーと長靴(?)を着ていますよね。
それは、普通のことだと思っていたのですが、王様も服装が同じなんですね。
要するに、ニコルと王様には何かすごい関係がありますね。
ニコルだって星の鳥見えますし・・・・・。


17.flyby

このアルバムのラストを飾る曲(表面上は)
伴奏とかはvoyagerとほぼ同じだったりするんですが、歌詞とその配置が変わっていたり、途中で他のメンバーが入ってロック調になったりします。
でも、やはり静かに終わっていく。
これが終わりとともに始まりなんですね(意味不



これで、orbital periodは終わり。












・・・・・・とはいきませんよね。



Secret.BELIEVE

これには感動した。くだらなさに。
最初はとあるバンドのメンバーの会話で、(といっても実際バンプのメンバーが演じているだけですがね)
そこから楽器なしで手拍子だけの歌に発展。
そして、その流れでバンド名を決める会話に。

「クリーム」で吹きましたw

また、隠しジャケットを見ると升サン演じる「レッサー」の日記的なものがあります。
それを見る限り、バンド名は「ハテナッチセブンクエスチョンズ」になったそうですw
スポンサーサイト

| BUMP OF CHICKEN | 11:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おおーすばらしい感想がっっ驚

自分、飴玉の歌で泣いちゃいました↓
藤くんにあんなこと言われたらもうだめですよ…。笑

今は毎日、飴玉の歌と才脳人応援歌を聞いています(*'ω'*)
アルバムは買ってないので携帯でなのですが↓

星の鳥、読みたいですー(>_<)

| 愛美* | 2007/12/26 21:25 | URL | ≫ EDIT

初めまして、足跡から来ました!
年も一緒ですし、好きなアーティストが
ほとんど一緒だったのでコメしてみました!!

アルバム欲しいです・・・。
でもお金がなくて買えません・・・。(´へ`)

| 春゛ | 2007/12/27 20:09 | URL | ≫ EDIT

始めまして!

僕BUMP大好きです!
この感想も共感できました
今日、ブログ作ったので見に来てください!

よろしければ相互リンクお願いします!

| ホーリーハンマー | 2007/12/31 21:51 | URL | ≫ EDIT

みなさん、コメントありがとうございます^^

>愛美*さん

飴玉の歌
これは本当に感動できますね。
もしかしたら「星の鳥」と合わせてみるともっとよいかもしれませんね。

それとあれは、個人的に買うのを推奨したいアルバムですね。
できれば本当に買っていただきたいですね。


>春゛さん

どうも初めまして。

orbital periodはバンプ好きなら是非買ってもらいたいアルバムですね。
あの豪華さは嬉しいものですよ。
借りるより買っていただきたいです。

ただ個人的な意見なので、購入の際はある程度お考えをw


>ホーリーハンマーさん

どうも、初めまして。
バンプ好き・・・・・まさに類友ですね。

相互リンクは喜んでお受けさせていただきますよ^^

では表面上忙しいので、日を改めて訪問いたします。

| Max-I-Min | 2008/01/03 00:35 | URL | ≫ EDIT

初めまして!
もう、本当に素晴らしいアルバムでしたよね!!

| すっする | 2008/01/07 08:59 | URL | ≫ EDIT

>すっするさん

どうも初めまして!

これはかなり凄いアルバムでしたよ。
本気で。

とりあえず、学校のバンプ好き全員にそう言っておきましたw

そろそろ買ったかな・・・・・

| Max-I-Min | 2008/01/16 00:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maxmin.blog93.fc2.com/tb.php/132-d3d20abb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。