真っ赤な空を見ただろうか

高校生であり、初心者ベーシストである人が送る日々の出来事 しかし全然更新されない! コメント大歓迎!気軽にしてください♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Is it a science story ?

もう、休みあけたよ。


冬休みって受験生にとっては休みでもなかったよ。


でも、実は学校のほうがだるかったり・・・・・。



受験生なので、よく入試問題の過去問を解いたりします。
普段は、国数英を解きまくってますが、最近は理社も解くようになりました。

それで、都立平成18年度の理科の入試問題から「先生と生徒」の会話文の問題が登場しているんです。


転載するのはどうかなとは思いますが、もう俺は止められないぜ!



生徒「今朝、霧の中を歩いてきましたが、霧は何からできているのですか。」
先生「霧は科学的には雲と同じです。気温の変化により、空気中の水蒸気が( A )に変化し、小さな水滴となって空気中に浮かんでいるのです。」
生徒「寒いときに、霧をはくと白く見えるのと同じなんですか。」
先生「そうですね。霧では小さな水滴がそのままただよっていますが、息の場合では、見えていた水滴が再び水蒸気となって、すぐに見えなくなってしまうのです。」
生徒「理科の授業で、水は100℃で沸騰し、水蒸気になると学習しました。」
先生「100℃より低い温度でも、水は蒸発して水蒸気になります。空気1立方mにふくみことのできる水蒸気の質量は決まっていて、それは気温により変化します。」
生徒「今朝、霧ができたのは、気温が( B )のため、空気中にふくみきれなくなった水蒸気が水滴となってあらわれたからなのですね。」
先生「そのとおりです。ところで、今朝の霧もすっかり晴れましたね。なぜだかわかりますか。」
生徒「気温が上がったからですね。疑問も解けて、気持ちも晴れました。」




それで、この文から問題が2問出てくるわけです。

最後上手いこと言って、結局滑っている感があると思います。。。
なんか、ストーリー性がなくて、作る意味あるのかが不明な問題です。



だからです。


ストーリーをつけてみました。


追記からどうぞ。




今回のは、Max-I-Minが発狂して作ったようなものです。
だから、変な期待はしないのがオススメです。
あと、何気にシリアスですw


霧が深い

心の奥底の


お前が去ってもう三日

霧は晴れない


通学路

ここでも霧だ


中も外も霧で

気が狂いそうだ


そうだ

現実逃避をしよう


何か別なことを考えて

気を落ち着かせよう



何故か俺は

霧のメカニズムについて考える


しかし


一体、霧って何からできているんだ?

どうして、霧ができるんだ?!


現実に戻ろうとしても

そのことが気になって戻れない



何かよい手は・・・・・・・・あった!

俺は学校まで全速で駆け、職員室まで行く



一応相手は先生だ

しっかり敬語を使わなければ



生徒「今朝、霧の中を歩いてきましたが、霧は何からできているのですか。」

先生「霧は科学的には雲と同じです。気温の変化により、空気中の水蒸気が( A )に変化し、小さな水滴となって空気中に浮かんでいるのです。」



これだけで終わらせるのも何かアレだ

少しは話を展開させてみるか


生徒「寒いときに、霧をはくと白く見えるのと同じなんですか。」

先生「そうですね。霧では小さな水滴がそのままただよっていますが、息の場合では、見えていた水滴が再び水蒸気となって、すぐに見えなくなってしまうのです。」



とりあえず空気を読んで

話を更に展開させるべきだろう


生徒「理科の授業で、水は100℃で沸騰し、水蒸気になると学習しました。」

先生「100℃より低い温度でも、水は蒸発して水蒸気になります。空気1立方mにふくみことのできる水蒸気の質量は決まっていて、それは気温により変化します。」



もう展開させる必要はなくなってきた気がする


とりあえずそろそろ予鈴が鳴るし


生徒「今朝、霧ができたのは、気温が( B )のため、空気中にふくみきれなくなった水蒸気が水滴となってあらわれたからなのですね。」

先生「そのとおりです。ところで、今朝の霧もすっかり晴れましたね。なぜだかわかりますか。」



ああ分かるよ

やはり普通に答えておくべきだろう


生徒「気温が上がったからですね。疑問も解けて、気持ちも晴れました。」



何言っているんだ俺

先生苦笑しているし



逃げよう



職員室を走り去る

何も言わずに


廊下を走り去る

危なくて怒られた



そして俺の日常が始まる

でもお前はいなくなった



外の霧が晴れてきた

このまま俺の霧も晴れて欲しい


いやきっと晴れるだろう


END



















こんな問題って素敵ですね。


敢えて設問は掲載しません。


てか、図とかが使われてて掲載できません。


スポンサーサイト

| 日記 | 17:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほんと素敵だ!感動した!ほんとすごい!
"俺"にはいったい何があったんでしょう?

確かにこういうのって、ストーリー性ないし、会話として不自然すぎるよね。
しかも生徒と先生があまりにも話し慣れてない感が……。

| 三保愛斗 | 2008/01/14 21:38 | URL | ≫ EDIT

あれ?!感動された?!

えと、これは学校の授業中に構想を練って、それを10分ぐらいでバーッと書いたものです。

てか、自分でこれ読んで「俺病んでいるな」て思いましたさ。

まあ、どうでもいっか;


先生と生徒の会話は、明らかに無くてもいいとよく思う。。。
普通に問題出したほうがいいのかなとか思いますさ。。。

| Max-I-Min | 2008/01/16 00:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maxmin.blog93.fc2.com/tb.php/135-85540159

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。