真っ赤な空を見ただろうか

高校生であり、初心者ベーシストである人が送る日々の出来事 しかし全然更新されない! コメント大歓迎!気軽にしてください♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

感想「崩壊アンプリファー」

では、前回書いたとおり、感想をかきます。

てか、最近何か意見を書くことが趣味になりつつありますw



とりあえず、今回から感想にルールを自分ルールをつけてみました。



・絶対に3、4文で書く



それだけですw

いや、感想を書いていると随分長くなってくるので、短くまとめたいと思います。



では、始めましょうか。

今回からは、全体の感想も書いて見たいと思います。






「崩壊アンプリファー」

アジカンの一番最初のアジカンの原点とも言えそうなアルバム。
全体的にロック色が強い気がしますね。
とりあえず、アジカンのアルバムの中でもかなりの威力をもっています。
ゴッチ叫ぶ、ゴッチ声が若い、まあそんな感じですかね。


1、遥か彼方

ナルトのOPになったりと、初期のアジカンの代表曲と呼ばれてもおかしくない曲。
疾走感があって、「遥か彼方」までずっと突き進むような曲です。
そしてなんといっても、イントロのベースがかっこいい。
今思うと、ナルトのOPで流れなかったのが残念ですよ。


2、羅針盤

アジカン初期の名作。
疾走感があって、間奏のベースがかっこいい。
なんか遥か彼方と同じく気持ちいい曲です。
そういや余談だけど、今SOLでなんか「情熱の羅針盤」とかなんか騒いでますね。


3、粉雪

レミオロメンの粉雪と比べて。
・こちらはかなりロック色が強い
・あちらのほうは知っている人が多い、けどこっちは・・・・・。
・でも両方とも「粉雪」を叫ぶ


4、青の歌

爽やかなイントロ、そしてどこか切なげなメロディー。
でもなんかロック。
そんな感じのいい曲です。


5、サンデイ

個人的にネガティブと感じる歌詞が特徴的な曲です。
「無情を知るサンデイ」を繰り返しています。
てか、最近ネガティブになることがないです。
それは、受かって調子に乗っているから。


6、12

トゥエルブと読むらしいです。
何故か知りませんが、何気に「サンデイ」から繋がれています。
季節の風景が曲に出てくるので、12は一年の月の数を表していると思っています。
この季節感がいいね。
スポンサーサイト

| ASIAN KUNG-FU GENERATION | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maxmin.blog93.fc2.com/tb.php/148-d03e01c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。